黄金色のじゅうたん 尾瀬草の紅葉始まりました。


檜枝岐村の尾瀬国立公園は秋の気配が深まり、沼尻平と大江湿原に広がる草が部分的に色づき始め、ほぼ見ごろになりました。尾瀬沼と鮮やかなコントラストを演出しています。

今年は8月下旬ごろから徐々に色づき始めたようです。尾瀬ビジターセンターによると、夏の猛暑の影響で色づきは例年よりやや遅めだとか。。
大江湿原の草紅葉は10月上旬にかけて、尾瀬ケ原周辺では10月中旬まで見ごろだそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です