南山七福一座(仮称)が中間発表会

南山七福一座(仮称)とは、南会津町田島地域の有志で結成した大人歌舞伎のグループで、文化庁地域伝統総合活性化事業「伝統文化の保存事業」を活用して地芝居の伝統を後世に伝えていこうと取り組んでいます。
南会津町田島地域には「会津田島祇園祭」の際に、屋台の上で上演される子供歌舞伎があり、祇園祭の呼び物の一つになっていますが、その昔は大人の歌舞伎が上演されていた時期もあり昔の人たちの娯楽の中心になっていました。
中間発表会は、3月13日午前11時より、南会津町の御蔵入交流館で開催されます。入場無料。
また、同日2時より舘岩地域に伝わる「湯ノ花神楽」の公演も舘岩会館で開催されますので、併せてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です