棚田オーナーを募集しています

芦ノ原集落の棚田下郷町の芦ノ原地区では、棚田オーナーを募集しています。

芦ノ原地区は、「大内宿」で有名な下郷町の北東、下郷町と須賀川市を結ぶ国道118号沿いにあります。棚田のほか、秋の紅葉が見事な鶴沼川の渓谷、ワタスゲの咲く菅沼、樹齢500年のカラマツが茂る五霊神社など、豊かな自然が残る集落です。

集落の棚田は、集落を一望できる裏山(北側)に広がり、この一部を使用して、棚田オーナー制度を実施しており、遠くは東京都から参加しているオーナーさんもいらっしゃいます。

この棚田オーナー制度の魅力は、棚田の管理を通した農業体験はもちろんですが、自然散策、野菜の収穫体験、川遊びなどを通じた集落の方とのアットホームな交流も大きな魅力となっています。

今後も収穫の秋に向けて様々なイベントの開催が予定されています。現在も参加者を募集中ですので、自然豊かな芦ノ原集落で、心温まる交流と、農業体験をしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら(下郷町芦ノ原地域おこし推進協議会)をご覧ください。

[googlemap lat=”37.302297″ lng=”139.932107″ align=”undefined” width=”300px” height=”150px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]下郷町芦ノ原地区[/googlemap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です