植物・名木

南会津(舘岩村・伊南村・南郷村)

止湿原こまどしつげん

ガイド 国天然記念物。ミズバショウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲ等四季折々の動植物を観察できる。(一周約2時間)
シーズン 4月下旬~9月下旬
所在地 田島町大字針生字駒止山(昭和村大字大芦字大山)
交通 会津線会津田島駅から車40分またはバス30分湿原入口下車、更に徒歩1時間
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

町の大イチョウふるまちのおおいちょう

ガイド 県天然記念物。樹齢800年、樹高35m、根回り16mの巨木で村のシンボル。
シーズン 5月~11月
所在地 伊南村大字古町字居平
交通 会津線会津田島駅からバス1時間
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

えんでの桜うえんでのさくら

ガイド 萬延元年、河原田永吉が山桜を取って来て植えたと伝えられる。
シーズン 5月上旬
所在地 伊南村小塩丸山地内
交通 会津線会津田島駅からバス1時間
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

野神社の大杉きたのじんじゃのおおすぎ

ガイド 樹齢約500年、周囲9.1m、高さ50m。樹齢は良好であり、亭々と屹立する威容は見事。
シーズン 通年
所在地 南郷村大字大新田
交通 会津線会津田島駅からバス50分
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

照寺のシダレザクラあんしょうじのしだれざくら

ガイド 県緑の文化財。樹齢540年。
シーズン 4月末~5月上旬
所在地 南郷村宮床
交通 会津線会津田島駅からバス1時間
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

床湿原みやとこしつげん

ガイド 県自然環境保全地域。面積約6.5ha。水芭蕉をはじめとする96科300種類余の植物やハッチョウトンボなどのめずらしい動物が生息。
シーズン 5月~10月
所在地 南郷村宮床大字谷地
交通 会津線会津田島駅からバス1時間更に徒歩1時間
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

下郷町

山風穴地特殊植物群落なかやまふうけつちとくしゅしょくぶつぐんらく

ガイド 国天然記念物。標高800m以下という低さにもかかわらず、高山植物・寒地性植物が一大群落を形成している。特にオオタカネバラの群落は本州最大。
シーズン 4月~8月
所在地 下郷町湯野上・弥五島
交通 会津線湯野上温泉駅から徒歩30分
お問い合わせ先TEL/FAX 下郷町観光物産協会(0241)69-1144/FAX(0241)69-1167

福寺の大ケヤキえんふくじのおおけやき

ガイド 県緑の文化財。樹齢500年、標高31m、胸高周囲6.1m。
シーズン 通年
所在地 下郷町大字富成字楢原地内
交通 会津線下郷駅から車10分
お問い合わせ先TEL/FAX 下郷町教育委員会事務局(0241)69-1166/FAX(0241)69-1167

霊平の大カラマツ

ガイド 県緑の文化財。樹齢150年、標高3m。
シーズン 通年
所在地 下郷町大字高陦字御霊平地内
交通 会津線湯野上温泉駅から車10分
お問い合わせ先TEL/FAX 下郷町教育委員会事務局(0241)69-1166/FAX(0241)69-1167

倉神社の大スギたかくらじんじゃのおおすぎ

ガイド 県緑の文化財。樹齢800年、標高56m、胸高周囲12m。
シーズン 通年
所在地 下郷町大字大内字山本地内
交通 会津線湯野上温泉駅から車15分
お問い合わせ先TEL/FAX 下郷町教育委員会事務局(0241)69-1166/FAX(0241)69-1167

山の大ケヤキ

ガイド 県緑の文化財。樹齢1,000年、標高3.6m、胸高周囲12m。
シーズン 通年
所在地 下郷町大字中山字中平地内
交通 会津線下郷駅から車30分
お問い合わせ先TEL/FAX 下郷町教育委員会事務局(0241)69-1166/FAX(0241)69-1167

只見町

良林のサラサドウダン

ガイド 県天然記念物。ドウダンツツジの大木。樹齢1,000年、枝回り30m,幹回り3.7m、春には見事な花をつける。
シーズン 通年
所在地 只見町大字大倉字余名沢山
交通 JR只見線只見駅からバス30分更に徒歩10分
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

カミノアブラチャン

ガイド 鎌倉時代、以仁王の郎党渡部唱が石川有光をはねた血潮がアブラチャンを染め、その後アブラチャンが紅くなったと云う。
シーズン 通年
所在地 只見町大字大倉字余名沢山
交通 只見町大字長浜
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

檜枝岐村

光尾瀬国立公園

ガイド 福島・群馬・新潟の三県にまたがり、尾瀬ヶ原、尾瀬沼を中心にし、周囲の燧ヶ岳・至仏山あやめ平などをを含む地域で、国の天然記念物。春にはミズバショウ、夏にニッコウキスゲ、その他モウセンゴケ・カキツバタなどが咲き乱れる。
シーズン 5月~10月
所在地 檜枝岐村・群馬県・新潟県
交通 会津鬼怒川線会津高原駅からバス2時間20分沼山峠下車更に1時間で尾瀬沼、3時間30分で尾瀬ヶ原
お問い合わせ先TEL/FAX 尾瀬檜枝岐温泉観光協会(0241)75-2432/FAX(0241)72-8010

ニ尾瀬公園

ガイド 尾瀬をコンパクトにまとめた植物園。尾瀬の雰囲気を一足先に味わえます。
シーズン 5月~11月
所在地 檜枝岐村・群馬県・新潟県
交通 会津鬼怒川線会津高原駅からバス1時間30分ミニ尾瀬公園下車
お問い合わせ先TEL/FAX 尾瀬檜枝岐温泉観光協会(0241)75-2432/FAX(0241)72-8010