史跡

南会津(舘岩村・伊南村・南郷村)

王峠茶屋さんおうとうげちゃや

年代 1716年~1736年
ガイド 会津西街道の要衝地である山王峠。参勤交代、伝馬、旅人などの休憩所に利用。
関連観光施設 弘法大師が爪で仏様を掘ったといわれる大きな石。
所在地 田島町糸沢山王
交通 会津線七ケ岳登山口駅から車20分
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

山城跡しぎやまじょうあと

年代 室町時代
ガイド 中世田島地方を領した長沼氏の居城跡。今から約600年前の築城とされている。
関連観光施設 遊歩道3分コース1周40分
所在地 田島町上町
交通 会津線会津田島駅から徒歩10分
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

島陣屋後たじまじんやあと

年代 1643年
ガイド 幕府直轄領である南山一帯を統轄した代官所。
関連観光施設
所在地 田島町大字田島字後原甲3531
交通 会津線会津田島駅から徒歩5分
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

リア観音まりあかんのん

年代 文化4年(1807年)
ガイド かぶりものの宝冠の前面に十字が刻まれている。
関連観光施設 常楽院
所在地 田島町福米沢
交通 会津線会津田島駅から4.7㎞
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

泉寺の楼門なんせんじのろうもん

年代 寛政6年(1794年)
ガイド 御蔵入領の農民の厚志で建立されたもの。
関連観光施設 南泉寺
所在地 田島町福静川
交通 会津線会津田島駅から5.3㎞
お問い合わせ先TEL/FAX 南会津観光物産協会(0241)62-3000/FAX(0241)62-2910

川城跡ひさがわじょうあと

年代 室町時代
ガイド 天正17年(1589)築城、慶長16年(1611)廃城。保存状態良好な戦国末期の山城。
関連観光施設 遊歩道
所在地 伊南村大字青柳字小丈山
交通 会津線会津田島駅からバス山口乗換え南郷村木伏下車更に徒歩10分
お問い合わせ先TEL/FAX 村教育委員会(0241)76-7719

桃の舞台おおもものぶたい

年代 明治28年(1895年)
ガイド 国重要有形民俗文化財。かぶと造りの茅ぶき屋根で農民歌舞伎の伝統が古い木造建築に残される。
関連観光施設
所在地 伊南村大字大桃字居平164
交通 会津線会津田島駅からバス山口乗換え大桃下車更に徒歩3分
お問い合わせ先TEL/FAX 村教育委員会(0241)76-7719

山内家住宅きゅうやまうちけじゅうたく

年代 宝暦3年(1753年)
ガイド 県重要文化財。奥会津南郷民族館の一部。
関連観光施設 歴史民俗資料館/旧斎藤家住宅
所在地 南郷村界
交通 会津線会津田島駅からバス山口乗換えさかい温泉下車
お問い合わせ先TEL/FAX 南郷村企画観光係(0241)72-2113

下郷町

内宿おおうちじゅく

年代 江戸時代
ガイド 会津西街道の宿駅(23、町並・旧街道参照)
関連観光施設 高倉神社
所在地 下郷町大内
交通 会津線湯野上温泉駅から車20分
お問い合わせ先TEL/FAX 下郷町観光協会(0241)69-1144/FAX(0241)69-1167

只見町

津口留番所跡かのうづぐちどめばんしょあと

年代 江戸時代
ガイド 現在長谷部家。徳川中期建築の番所役宅で造曲家茅葺き。
関連観光施設
所在地 只見町叶津
交通 会津線会津田島駅かバス10分
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

久保城址みずくぼじょうし

年代 1589年
ガイド 八十里越、六十里越、伊南郷への交通の分岐点をなし、重要な地点を見守る位置にある。東西180m、南北130mの館で天正17年~18年にかけ山ノ内氏勝がここに拠って、伊達軍に抗したところ。
関連観光施設
所在地 只見の西北方650m程の要害山山頂(713m)
交通 (要害山まで)JR只見線只見駅から徒歩
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

五十嵐家きゅういがらしけ

年代 江戸中期
ガイド 国重文。五十嵐家は本百姓であったと伝えるほか由緒は詳かでない。
関連観光施設
所在地 只見町大字叶津字居平437
交通 JR只見線只見駅からバス10分
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

ヶ崎古戦場とのがさきこせんじょう

年代 鎌倉時代
ガイド 高倉宮以仁王と平家方の石川冠者有光の大戦がこの地で行われた。以仁王の郎党渡部唱が石川有光の首をはねた折り、この辺一帯に野生していたアブラチャンの実へ血潮がとび、紅く染めた。その後この地に育つアブラチャンが紅くなったという。
関連観光施設 唱崎公園
所在地 只見町大字長浜字後山1794-58(唱崎公園内)
交通 JR只見線只見駅からバス10分
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

井継之助の墓かわいつぐのすけのはか

年代 江戸時代
ガイド 戊辰戦争の折り、敵の銃弾で傷つき、再起を図るため、八十里峠を会津へ向かう途中、只見で力尽きて死亡(塩沢)。たびに附された後遺骨は長岡へ、細骨は医王寺の墓へ納骨された。
関連観光施設 医王寺/河井記念館
所在地 只見町大字塩沢258医王寺墓地内
交通 JR只見線只見駅から徒歩5分
お問い合わせ先TEL/FAX 只見町観光まちづくり協会(0241)82-5250/FAX(0241)82-5810

檜枝岐村

イロ造り板倉せいろづくりいたぐら

年代 不詳
ガイド 柱、釘を使わない、奈良正倉院と同じつくりのもの。
関連観光施設
所在地 檜枝岐村字下ノ原
交通 会津鬼怒川線会津高原駅からバス1時間30分檜枝岐村中央下車
お問い合わせ先TEL/FAX 尾瀬檜枝岐温泉観光(0241)75-2432/FAX(0241)72-8010

枝岐の舞台ひのえまたのぶたい

年代 明治29年(1896年)
ガイド 国重要有形民俗文化財。5月12日・8月18日の祭礼と9月第1土曜日には檜枝岐歌舞伎が行われる。
関連観光施設
所在地 檜枝岐村字居平
交通 会津鬼怒川線会津高原駅からバス1時間30分檜枝岐村中央下車
お問い合わせ先TEL/FAX 尾瀬檜枝岐温泉観光(0241)75-2432/FAX(0241)72-8010

地蔵ろくじぞう

年代 享保15年(1730年)
ガイド 昔、間引きした幼い子供たちの霊を弔ったもの。
関連観光施設
所在地 檜枝岐村字下ノ原
交通 会津鬼怒川線会津高原駅からバス1時間30分檜枝岐村中央下車
お問い合わせ先TEL/FAX 尾瀬檜枝岐温泉観光(0241)75-2432/FAX(0241)72-8010